クアラルンプールへ

今年の社員研修でクアラルンプールへ行って参りましたので
 その様子をお伝え致します!

*バトゥ洞窟
バトゥ洞窟とは、パワースポットとしても有名な観光名所ですが
元々は19世紀の後半にインドの有力者がヒンドゥー寺院として開いたのが始まりだといわれているマレーシア随一のヒンドゥー教の聖地です。

まず、到着して目に入ってくるのは、バトゥ洞窟のシンボルでもある
黄金のムルガン(Murugan)神像です。


このムルガン神像は全長42.7mあり、世界で最も高い神像といわれているそうです。
調べたところ300リットル以上もの金が使用されているといわれています。

そして洞窟に入るためには写真でもお分かりかと思いますが
ムルガン神像の横にある急勾配の階段を登らなければなりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

その段数は272段。お祈りで訪れている現地の教徒さん達は軽快に登っていきますが、私たちスタッフを含め観光客は皆所々で休憩をしながら登っていました。
ただ、後ろを振り向くと高さの恐怖があり、時々野生のサルが食べ物を
狙って近づいてきたりと…なかなかのスリルを味わうことができます(笑)

洞窟内に入ってみると、ヒンドゥー神話に基づいて作られた展示物が沢山ありました。

 

 

 

 

そしてこれが約4憶年かけて形成された鍾乳洞です。

 

上空から差し込む太陽の光が神秘的な空間をさらに創りだしてくれていました。
まさにパワースポットでございました。

*オールドタウン
1957年に独立宣言がなされた広場「ムルデカ・スクエア」
約100mの高さの国旗掲揚台と時計塔「スルタン・アブドゥル・サマドビル」が
シンボルとなっております。


周辺にはイギリス統治時代に建てられムーア建築の美しい建物が
点在しておりました。
快晴で青空が広がり、雰囲気も良くとっても素敵な場所でした(*^^*)

*ペトロナスツインタワー
こちらはご存知の方も多いと思います(^^)
1998年に完成したクアラルンプール中心部に建っている
高さ452mの超高層建築物です。
こちらのツインタワーですが
片側は日本企業・もう片方は韓国企業が建設しています。
日本企業が建設したタワーには伊勢丹や紀伊国屋などが入っています。
夜はライトアップされて一段と綺麗でした。

 

 

 

 

 

 

*スルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・シャー・モスク
(通称:ブルーモスク)

クアラルンプール郊外にあるマレーシアで最も大きい寺院です。

また、世界でも4番目に大きい寺院のようです。
個人的にですが、このブルーモスクと
この後ご紹介するプトラモスクは
どうしても行きたい場所でした!

実際に目の前でブルーモスクを見てみて、青と白のコントラストが素晴らしく、
壮大でとても綺麗でした。そして内部も美しい!

 

 

 

 

女性は内部見学の際、肌や髪の毛を隠すよう青いローブとヒジャブ(スカーフ)に
着替えます。そしてガイドさんが案内してくれます。

 

 

 

 

礼拝堂は2400人収容できます。
結婚式もここで挙げることもできるようです。
見学させていただきましたが日本の結婚式とは全く違っていて
とても興味深かったです。

*プトラモスク(通称:ピンクモスク)


通称通り、外観も内部のピンク一色!
こんな可愛いモスクがあるなんて驚きました。
こちらも見学の際、女性はローブに着替えます。
モスクのドーム内は花崗岩の落ち着いたスモーキーピンクの装飾で飾られていて
見る場所によって色合いや模様が違っていました。
若者や一眼レフで撮影されている方も多く
最近流行りの“インスタ映え”の場所でございました(^^)

 

 

 

 

 

*シーフード料理

 

 

 

マレーシアは私も知らなかったのですが日本に負けず劣らず
シーフード大国のようです。
マレーシアの毎年1人当たりの魚の消費量は、56.5kg!
日本はマレーシアの消費量にわずかに抜かれているようです!

 

 

 

 

今回もとても美味しいシーフードを堪能致しました(^^)

*屋台料理


ジャラン・アロー通りはクアラルンプール随一の屋台街です。
様々なメニューが揃った屋台が軒並み勢ぞろいしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あれ?このキャラクターどこかで…(; ・`д・´)
チキンウィング(手羽先)が有名な広東料理のW.A.W RESTAURANT S/B

 

 

 

味も美味しく、どのテーブルも常に満席でとても大繁盛しておりました(^^)♪

今回初めてクアラルンプールを訪れましたが
治安もよく過ごしやすい国でございました。
近代都市ながらイギリス統治時代の面影を感じることができ
各民族の聖地や寺院なども堪能し
今年もスタッフ一同とても充実した研修となりました(*^^*)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です