BENTLEY Day

IMG_371712月14日(土)15日(日)ベントレー広島様ご協力のもと、ガルウィング松山店にて   BENTLY New Flying Spur/New Continental GT Speed/New Continental GT V8の展示会をさせて頂きました。

イベントの模様を少しではありますがご紹介させて頂きます。IMG_4853

IMG_3689こちらは今年春にスイス・ジュネーブショーで世界初公開された新型フライングスパーでございます。全長5315mm全幅1985mm全高1490mm。従来型より全長が5mmだけ長くなり全高も13mm高くなっております。実際に見てみますと、従来型と比べてひと回りぐらい大きいように見えるのですがこれもデザインのマジックなのでしょうか(*^^*)。
エンジンは後ほど紹介させて頂きますコンチネンタルGTスピードと同型の6.0リッターW12ツインターボが搭載され、コンチネンタルGTとGTコンバーチブルのシリーズで標準装備となっているZF製8速トランスミッションも組み合わされています。最高出625ps/6000rpm、最大トルクは800Nm/2000rpmというメーカー自らが「ベントレー史上最強の4ドアモデル」と豪語するのも納得が出来る高性能高級サルーンでございます。

P1010407歩行者保護のためポップアップ式とされているボンネットフードにアルミ製のフロントフェンダー。フロントフェンダーについては、滑らかな曲線とシャープなエッジという複雑な造形を実現すべく、500℃まで熱した合金シートを圧縮空気で成形するスーパーフォーミング技術が投入されているそうです。しかもこれは航空宇宙の技術に使われている方法なんですって!素晴らしいですね!

P1010351P1010398
P1010405
そして内装も豪華絢爛でございます。
左右対称に木目を合わせたウッドパネル、ダイヤモンドキルティングが施されたレザーシートにドアパネル、本革ステアリングホイール、一つ一つがほとんど手作業で制作されており、職人の巧みな技に魅了されてしまいます。まさにベントレーが高級車と言われる所以でありますね♪

DSC_0107

まだまだお伝えしたい事がたくさんあるのですが…
新型コンチネンタルGTスピードのご紹介に参りましょう!IMG_3696IMG_3701
「ベントレー・コンチネンタルGTスピード」は、W型12気筒エンジンを搭載する「ベントレー・コンチネンタルGT」のハイパフォーマンスバージョン でございます。GTスピードのツインターボは、旧型50ps増しの625ps/6000rpmと、同10.2kgm(100Nm)増しの81.6kgm(800Nm)/2000rpmを発生致します。べントレー史上最速の最高速度330km/hを誇ると言われておりますが、他のグレードとの外観上の違いは最小限に抑えられております。

IMG_4901外装色Onyx 内装色Beluga/Hotspur ウッドパネルDark Tint Aluminium エンブレムステッチBeluga
というなんともスーパーカーらしいラグジュアリーな仕上がりになっております。また、17色のエクステリアカラーに加え、ソリッド・メタリック・パールセント・サテン仕上げ等、約100色のオプションカラーから選ぶこともできます。そして心に決めた色が多彩なDSC_0077カラーパレットの中に見つからない場合は、Bentleyのペイントスペシャリストが自分の希望に沿った色を作り、それをBentleyのボディワークの鏡面仕上げに再現出来るのです。世界に一つだけのオリジナルなおクルマを持つことが出来るということですよね♪羨ましいっ!!

P1010396そして「コブラ」シートは最適なサポート性と柔軟性や何時間でも快適な乗り心地を保てる十分な安定性を兼ね揃えており、柔らかくしなやかな座り心地になっております。来場されたお客様にもシートにお座りになって頂き感想をお聞きしましたところ、「体にしっかりとフィットしてこれなら疲れなさそうだしすごく良いね」とおっしゃられておりました(*^^*)

では最後にV8のご紹介に参ります!! DSC_0083 DSC_0078 これまでベントレーのコンチネンタルGT及びGTCには、6.0リッターのW12気筒ツインターボエンジンが搭載されておりましたが、新たに4.0リッターのV8気筒ツインターボエンジンが追加されたのがこの新型コンチネンタルV8でございます。そしてエンジンにはダイナミックで魅力的な8気筒走行からインテリジェントで高効率な4気筒走行へとスムーズに切り替わる排気量可変機能が付いております。DSC_0087

6.0リッターW12ツインターボを搭載するコンチネンタルGTと4.0リッターV8ツインターボを積むコンチネンタルGT V8の外観上のちがいは、ほとんどありませんが、V8のエグゾーストのテールパイプが“8の字”形になっていたり、“フライングB”マークが赤色になっているんです♪(ちなみにW12気筒エンジン搭載車のテールパイプは楕円形、“フライングB”マークは黒色です)
こういう細かな部分にもベントレーのこだわりを感じ取れます(*^^*)DSC_0084こちらの手作業によるステッチを施したファブリックに手作業で仕上げられたウッドパネルやレザーも本当に素敵でした。

そしてご来場者の皆様に少しですが「おもてなし」をさせて頂きました。
ご協力頂きましたのは鮨の間様と洋菓子専門店スイーツガーデン アージェ様でございます。
とっても美味しく、皆様も笑顔になられていたので大変嬉しかったです(*^^*)
IMG_4814 IMG_4828

また、野外展示スペースには素敵なパラソルとガスヒーター&イベントセットをさぬき家具様よりご協賛いただきました。DSC_0093イベントの模様をご紹介させて頂きました。
長くなってしまいましたが、ここまでお付き合い下さいましてありがとうございました。

また、今回イベントをさせていただくにあたりましてご協力頂きました各関係者様方
そしてご来場頂いた皆様方、誠にありがとうございました。
今後とも変わらぬご愛顧のほうを宜しくお願い致します。

年末年始休業のご案内

DSC_0305

gull

皆様 本年もご愛顧いただき誠に有難うございました。

年末年始のご案内をさせて頂きます。

ガルウィング本社・松山店共に誠に勝手ながら

2013年12月30日(月)~2014年1月5日(日)まで

年末年始休業とさせて頂きます。

尚、2014年1月6日(月)より本社・松山店共に平常通り営業させて頂きます。
何かとご不便やご迷惑をお掛けする事と存じますが
ご協力のほど宜しくお願い致します。

休業中のお問い合わせに関しては1月6日(月)より
順次ご対応させて頂きますのでご了承くださいませ。

2014年も精一杯皆様のカーライフサポートをさせて頂きますので
今後ともガルウィングを宜しくお願い致します。

良いお年をお過ごしくださいませ。

IMG_4853IMG_4864

《ベントレー NEW FLYING SPUR&GT展示会のお知らせ》

ベントレー展示会&試乗予約会のご案内

Cut2013_1205_1621_32Cut2013_1205_1621_57Cut2013_1205_1622_42Invitation

謹啓 皆様方におかれましては、ご健勝のこととお慶び申し上げます。
さて、ガルウィング松山では、ベントレー広島さまのご協力により
先のジュネーブショーで発売されたラグジュアリーパフォーマンスセダン、
新型Flying Spurのデビュー発表会を
平成25年12月14日(土)・15日(日)に開催致します。

静穏なリムジンのように快適性をもたらす一方で驚異的な性能をまとう新型Flying Spurは、何事も不可能ではないという信念から創りだされた車です。パワーとラグジュアリーという相反する二つの特徴の両立も、徹底的に追求するならば実現可能であるということをこの車は証明してくれます。
当日は、来場者様にささやかな「おもてなし」もご用意させていただきます。
街のあちこちからクリスマスソングが聴こえてくる季節、この機会にぜひ新型Flying Spurを
ご体感ください。

謹白
株式会社ガルウィング

Cut2013_1205_1620_44Cut2013_1205_1620_59

Cut2013_1205_1503_27