New Bentley Flying Spur(ベントレー・フライングスパー)

いつもお世話になっております。

日々の慌ただしさに追われブログの更新が……..(汗)失礼しておりますm(__)m

さ~早速でございます、今回は先日に行われましたベントレー広島さま主催のフライングスパー発表会の模様をレポートしてまいりました。今回の発表会は中国地方でのお披露目との事でグランドプリンスホテル広島さまで行われました。(ん~二階フロアの会場にど~やって揚げたのでしょ?) DSC_0236 スーパーフォーミング工法で成形されたサイドラインからのリヤクォーターパネルが目を惹きます(1枚のアルミ板を熱しながら空気圧で形成する工法ですって) DSC_0239Newフライングスパーのパフォーマンスは、なんと!6.0リットルW12ツインターボエンジンで最大出力は625ps/6000rpm(エンジンルームに馬が625頭ですって(@_@;)最大トルクは81.6kgm/2000rpmと先代の最大出力552psに対して73頭ものパワーアップです。。。。。。。あっ、75psでした!!DSC_0240また、今回からネーミング変更が入り、以前のコンチネンタル・フライングスパー からフライングスパーとなりコンチネンタルの名称を使用しなくなったそうです。DSC_0242ベントレーのクラフトマンシップが窺えるフルレザーの内装と、選りすぐりのオプションを装備した後部座席でございます!!私の私心といたしましては後部座席に乗るよりステアリングを握り操りたいスーパーサルーンでございましょうか。(夢のまた夢です)DSC_0220

お値段の事は忘れまして、本当に素晴らしいレザー使いとウッドのコラボレーションからベントレーの歴史が伺えます。DSC_0238次回は、オーダーから一年近くもお待ち頂いたミュルザンヌをご紹介してまいります。

DSC_0243