BENTLEY

ベントレー社の創始者、ウォルター・オーウェン・ベントレーの頭文字Bに翼をあしらったエンブレムである「ウイングドB」は、1920年代から1930年代にかけて、ルマンレースにおいて5度の優勝という快挙をベントレーボーイズ達によって成し遂げて以来、高性能なオーナードライバーズカーの象徴として今も脈々と引き継がれています。

☆ ベントレー コンチネンタルGT ☆

オーナメント

もうすぐクリスマス。。クリスマスが近づくと、あちらこちらで見かけるようになるクリスマスツリー。ということで、松山店にもツリーを飾ってみました☆★☆

クリスマスツリーとは、ひと言で言うと「命の木」の象徴です!飾りつけをすることでクリスマスの雰囲気を一気に盛り上げてくれますよね。飾り(オーナメント)にはそれぞれ込められた意味があります。オーナメントの意味を知れば、また違った形でツリーを楽しむことができるのではないでしょうか!!

 

頂上の星

クリスマスツリーの飾りで特徴的なのは、一番上の先端にひときわ大きく目立つトップスターとも呼ばれる星などの形をした飾りですが、賢者を生まれた地へ導いた星とされ、「希望」や「約束が守られた印」などの意味を持ちます。

ベル(鈴)

ベルは「救い主の到来を知らせる天からの挨拶の喜びのベル」「ベルの音で迷子にならないようにということから、神様のもとに帰れること」、「ベルの音が邪を払う魔よけ」としての意味などがあります。

りんごや赤い玉

りんごはアダムに原罪をもたらした果実・エデンの園の知恵の実とされ、「豊かな実りや幸福」「生きる喜び」の意味。 赤い玉は、エデンの園にあった永遠の命をもたらす命の木の実ともされ、「永遠の象徴」ととらえられています。

杖(つえ)、キャンディ・ケーン

杖は羊飼いたちが生活の中で必需品として使用していた杖で、 ドイツでクリスマスに食べられていた白い杖に似たキャンディーにアメリカの業者がストライプの模様を加えてヒットさせたらしく、キャンディ・ケーンとも呼ばれています。 羊飼いが杖の曲がった部分で、迷った羊を引っかけて群れに戻したことが揺らいで「助け合いの心」の象徴とされています。

PORSCHE

ポルシェ社のクレスト(紋章)は、所在地であるバーデンビュルテンブルグ州とシュトゥットガルト市のクレストを合わせたものです。
中央のシュトゥットガルト市のクレストには馬が跳ねていますが、STUTTはドイツ語で牝馬を、GARTは英語のGARDENにあたります。
つまり、シュトゥットガルトは日本語にすると「馬の園」という意味になります。

~ 松山店の展示車 ~

☆ ポルシェ パナメーラ 4S ☆

BMW MINI

MINI クーパー クラブマン松山店に入庫しました☆

このクルマをひと言で説明するならば、ミニのワゴンタイプというのが率直に解りやすいと思います。ただし、普通のワゴンではないです。クラシックミニで言うところのトラベラーやカントリーマンという車種の流れを汲んだモデルで、昔のイギリスにあった狩猟時に使われたクルマのスタイルです。 狩りに出かける時には、猟犬と猟銃が積めればいいという発想で、むやみやたらに長くなっていないのがポイントとなっています。MINIの標準車を縦長に引き延ばしたような感じで、全長+24cm、ホイールベース+8cmサイズアップされているのですが、元々が小さいだけに、ワゴンとしては小振りです。観音開き式ドアを備える変型5ドアスタイルになっており、ユニークなのは、ボディが左右対称ではなく、右側ドアの後方にWキャブトラックのような小さな隠しドアを持つことです。これは、まず通常のドアを開けたあとに内側からしか開けられないものですが、後部座席の乗降性を大いに助けてくれます!

Cinquecento

お待たせいたしました!フィアット 500 1.2 スポーツ 松山店に入庫しました☆

フィアットは1899年にジョバンニ アニエッリ(シニア)によってトリノに設立され、そのFIATという名称は、Fabbrica(工場)Italiana(イタリアの)Automobili(自動車)Torino(トリノ)の4つのイタリア語の頭文字を取ったもので、トリノのイタリア自動車製造所という意味です。

500は、小型車市場のトレンドを充分に取り入れながらも、フィアットの歴史と使命に忠実でユニークなお車です。長年培ってきた卓越した技術力とデザインの伝統、そしてこのクラスで常にヨーロッパ市場をリードしてきた企業ならではの専門技術により誕生しました。重ね合わされた複数のラウンド シェイプパネルから構成されるサイドパネルと、貝殻のように平面部を持たないシェル風ルーフにより、コンパクトなサイズであることは一目瞭然。ボンネットはサイドパネルまで回り込み、フロントエンドは初代500の特徴的な要素と、 最近のフィアットモデルに共通するデザインの特徴が絶妙に調和しています。 たとえば、円形の上側ヘッドライト(ロービーム)と下側のハイビームの組み合わせや、横に伸びた「ひげ状」のアクセントライン中央に配したエンブレム。この歴史あるモデルの特徴を最も強く表現しています!パッセンジャールームは軽快で、ゆったりした雰囲気を演出し、車中で過ごす時間を心地よく、くつろいで楽しむことができる空間となっております!

「すべての道」

アウディ A6オールロードクワトロ 3.2 FSI 松山店に入庫しました☆

アウディA6アバントをベースとし、ボディ細部をモディファイし、オフロードにも対応できる足まわりを組み付けたお車です。 このお車は、オンロード・オフロードを問わず高いパフォーマンスとダイナミクスを提供するクロスオーバーモデルとなっております。「アバント」と「SUV」の中間に位置づけられ、双方の能力を最大限に両立させ、2000年に登場したアウディオールロードクワトロの第2代目となります。文字通り「すべての道」を走破する性能には感心しますね!公道での万能車、陸の王者ですね! エクステリアは、力強さが増しダイナミックなスタイリングを際立たせる専用デザインのバンパーやフェンダーアーチモール等、ラフロードエレメントと組み合わせ、そのほとんどが高強度スチールとアルミで構成され、軽さと強さを両立しています。細部にまで機能性と美しさを追求し、ラゲッジルームはそのスタイリッシュなエクステリアからは想像できないほど広大なスペースを確保しています。フラットな床面、低い位置に設定された開口部などにより、荷物を収納する時の利便性を高めています。またテールゲートと連動して、ラゲージ・エリア・カバーが自動的に開閉。スマートな収納を実現しています!

Q7>Q5

女性に人気と思われるSUV!女性目線ではアウトドア向けにいいとか男らしくてカッコイイという意見があるみたいですね。国産車でいえば、レクサス  RX ☆ トヨタ  ランドクルーザー ☆ 日産  エクストレイル ☆ ホンダ  CR-V ☆  輸入車なら、ポルシェ カイエン ☆ メルセデスベンツ  Gクラス ☆ フォルクスワーゲン トゥアレグ ☆ BMW X5 ☆ キャデラック キャデラックエスカレード ☆ リンカーン リンカーンナビゲーター ☆ があります。 ちなみにSUVとはスポーツ・ユーティリティ・ビークルの略で「スポーツ用多目的車」と訳されます。特にこれといった定義はないですが、ワゴンスタイルの多用途ボディーに四輪駆動をもつのが典型的です。悪路での走行性能が高く、多くの荷物を積めるだけでなく、市街地での走行や長距離ドライブでも乗り心地のよいお車です!!

もちろん、本社にもSUVを展示しております!!

☆ アウディ Q5 2.0 TFSI クワトロ Sライン ☆

隠れた人気色であるディープシーブルー。非常に上品な色合いがアウディには良く似合います。市場では11月1日現在、全国にこの一台しかディープシーブルーはございません!Q5自体まだまだ少なくとても希少な一台です!!

松山店には・・・

☆ アウディ Q7 4.2 FSI クワトロ Sランインパッケージ ☆

SUVのスポーティさや多様性と、高級車のプレミアム性を融合させ、アウディお得意の4WDシステム「クワトロ」により、オンロードではスポーツカー並みの実力を発揮するとともに、オフロードでも高い性能を発揮します!!

 

バイエリッシェ・モトーレン・ヴェルケ・アーゲー

BMW1シリーズ 116i Mスポーツパッケージが松山店に入庫しました☆

BMWといえば、丸形四灯式のヘッドランプとエンジンに十分な空気を送り込むキドニーグリル(kidney = 腎臓)と呼ばれる独特の形状をしたグリルをもつフロントマスクが特徴的ですよね。このグリルは1933年に発表されたBMW初のオリジナル車303から採用されております。BMW伝統的デザインの四灯式ヘッドライトはオーナー様のステイタスの象徴です。優雅さとパワーに満ちた印象を高めたシルエットは色褪せる事はありません。BMWお馴染のプロジェクター式バイ・キセノン・ヘッドライト!マルチリフレクタータイプより光を真っ直ぐに絞れますので、より明るさを体感出来ます。

1シリーズは非常にハンドリングもしやすく、ボディも小さい部類に入るので、女性の方でも運転はしやすいモデルとなっております!是非、BMWの駆けぬける歓びを感じてみてください!

 

パフォーマンスSUV

アウディQ7!まるで、陸に上がったクジラのよう。。。そう思わさせざる終えないそのダイナミックなボディサイズに、鈍重な印象を抱いてしまう方も多いのではないかと思いますが、むしろ正反対なお車なのです。Q7は、巨体でありながら4.2リッター6AT。SUVとは思えない走りの刺激を実感させてくれます。また、4輪で路面をシッカリつかむような、どっしりした安定感があってドライバーズカーとしてもご満足いただけるお車です。中古車物件がまだまだ少ないV8モデルの、左ハンドルで、アダプティプエアサスや、7シーターパッケージ。尚且つ人気の高いグレード、Sラインパッケージです!!オプション装備盛りだくさんの一台であることは間違い有りません!これからますますレジャーの季節。是非一度プレミアムSUVを体感していただきたいです★

 

 

世界的優等生

ゴルフ トレンドライン松山店に入庫しました☆11年モデルでなんと実走行2700km。人気の高いトルネードレッドのボディが目を惹きます。 インポートハッチバックの代表的存在であるゴルフ。輸入車の中でも、とりわけローコストにて維持して頂けます。シンプルでありながらもクオリティの高い内外装は世界中のファンから愛されております。 TSIエンジンで燃費も良くパワフルな走りが楽しめます!